人気ブログランキング |

冬師湿原夏鳥観察会

d0366733_19541609.jpg
 にかほ市で開催された、冬師湿原夏鳥観察会に参加してきました。
 このあたりは鳥海山の噴火による山体崩壊でできた流れ山があり、湿原周囲にも岩石が露出していました。毎年、野焼きを行っていることから植生を維持できているとのこと。以前は野焼きしたらクマが三匹でてきたこともあったとか!
 この観察会は
  湿原を渡る初夏の爽やかな風を感じながら、おなじみの夏鳥たちを観察しましょう。
  美しい声で囀るノジコやホオアカなどを堪能しましょう。
 ということで、ホオアカを見たければここ!というくらい有名なようです。この日も現地到着早々から参加者の前に姿を見せてくれました。
d0366733_19540995.jpg
d0366733_19541154.jpg
d0366733_19541341.jpg
d0366733_19543261.jpg
d0366733_19540605.jpg
 コヨシキリも元気な囀りを聞かせてくれたり、
d0366733_19543541.jpg
 上空をハチクマが飛んでいったりと、楽しい観察会でした。
d0366733_19543770.jpg
 折り返しての帰りには林の中でチョコチョコ動く小鳥をみんなでジックリ観察しました。コサメビタキか、いやいやキビタキなのかと、話も弾みました。
d0366733_19543907.jpg
d0366733_19544102.jpg
 そんな中、参加者の頭を悩ませたのがこちらの個体。頭部の斑点模様がナゾで、若鳥だろうというところまで・・・。
 ノジコは姿を見ることができませんでしたが、きれいなさえずりを聞くことができました。

d0366733_20182955.jpg
 観察会終了後は、残った方々で近くの東屋から鳥海山を眺めながらの昼食。池の上空をミサゴやカワウが飛ぶ姿をみながら景色を楽しみました。
 午後は県北部から雨も見られたようですが、観察会は天気もよく、絶好の行楽日和でした。


by wildbirdphoto | 2018-06-26 20:25 | ホオジロ科 | Comments(0)